日々いろいろ。


by anamogurastudio

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

WORK
釣り!!!!!
家具造り〜他

以前の記事

2017年 07月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧

カテゴリ:家具造り〜他( 11 )

男の家具造り〜スツール

庭に椅子が欲しい。。。
(酒を飲むために)
(煙草を吸うために)
(ハラダにオセロで勝つ為に)←オセロテーブル参照。


.....んが、いい物が見つからず。
イームズのシェルチェアを置くのも、盗難されたら嫌だなぁ。。
フィンストーンのボールチェアはPOPすぎるかなぁ。。
なので....結局、ジャンクな庭に合う物を制作。

c0143171_11265986.jpg

c0143171_1127973.jpg

水道管を繋げる。



c0143171_1127922.jpg

仕込んだアンティーク風板を固定。30ミリの厚みの板を使用



c0143171_1127624.jpg

端に錆び加工した金具でアクセント。
自分の膝も最近錆びて来た。痛い。




c0143171_1127928.jpg

座面の木部に屋外用ニスを5回程重ね塗り。
塗り重ねるごとに、深い色合いになってます。
自分の人生ももう少し深くなりたい。



c0143171_11271030.jpg

完成。

この後、脚にも傷や汚れをつけて庭に設置。





座ってボ〜〜〜とっ一服してると、ゲジゲジさんが素通り。
椅子が心地良いので、駆除せずにお見送り。

椅子一つ 心に変化 あら不思議。
[PR]
by anamogurastudio | 2012-03-23 11:46 | 家具造り〜他

男の家具造り〜シェルフ

「古い変な物」「オールドルアーコレクション」
「昭和初期の工具」「40〜60年代ビンテージ絵本」「必要以上な画材」などなど。。

私の「奇々怪々」なコレクションをまとめるべく棚を造ることに。
大は小を兼ねるべく、今回は大型制作。
c0143171_2353626.jpg

まずは新品の木が......

c0143171_2353660.jpg

なんてことでしょう。歴史ある顔つきに変身。

c0143171_2353987.jpg

c0143171_235584.jpg

スプレーで文字。ヤスリでぼかし・ひび割れ塗装を加える。

c0143171_2361454.jpg

でかいので、「筋トレ」兼「組み立て」(縦120横150)

c0143171_2362420.jpg

すっぴん金具お嬢さんも。。。。。
c0143171_2363718.jpg

c0143171_2363359.jpg

アンティークにメイクアップ。

c0143171_2364295.jpg

ピカピカの男前ネジ君もヤスリで傷だらけに。
私に買われた時点で諦めましょう。

c0143171_2365060.jpg

c0143171_2370100.jpg

c0143171_237562.jpg

数週間後........完成。

天板は取り外し・奥行き480ミリ〜240ミリに変動が可能。
照明付き。キャスター付き。

小部屋(私の隠れ部屋)に鎮座しております。
この小部屋。ラフしたり、趣味の物を造ったり、飲んだり、釣り具眺めたり。。と
家の中で「時間軸が一番遅く感じる」
ので....
...
「夜はここに隠れます」
[PR]
by anamogurastudio | 2012-03-06 23:34 | 家具造り〜他

男の家具造り〜屋外テーブル

庭の
「とりあえず」が完成したので、
「くつろぐ」アイテムが欲しくなる。

ハンガリーの、温泉に入りながらチェスをする様に、
「庭でくつろぎながら○●する」
そんなコンセプトで。

良い物がないので自分で制作。
c0143171_194130.jpg

自作アンテーク風板にステンシル。

c0143171_1102138.jpg

c0143171_110385.jpg

ペイントもアンティーク加工。

c0143171_111982.jpg

新品の金具も錆び加工。

c0143171_1113918.jpg

アイアン脚を付けて完成。屋外ニスも塗る。


酒でも飲み ながら。
語り ながら。
庭でオセロ しながら。

あなもぐ工房「しながらテーブル」完成。
-------------------------------------------------------------------
オ?ハラダさんじゃないですか。

早速ハラダと対戦。
c0143171_1164086.jpg

あっさり惨敗。

c0143171_117270.jpg

私が黒になっても
あっさり惨敗。

c0143171_1191136.jpg


オセロテーブル。
遊べるテーブル。

悔しさも増量なテーブルが。
快適です。
[PR]
by anamogurastudio | 2011-10-20 01:26 | 家具造り〜他

男の庭造り〜3

8月にやっと形になった庭。
100%あなもぐらSTUDIO製。

その後の来客は「かなぶん」「かまきり」「こおろぎ」「ゲジゲジ」
いらっしゃい。虫に評判です。
かなぶん嬢には砂糖水で歓迎。
c0143171_1581259.jpg


現在は...
植物、椅子、テーブル、照明、キャンドル、オブジェetc...と
さらに変化。

裏のフェンスは以前仕込んだアンティーク塗装板で作っております。
↓コレ
c0143171_213315.jpg


ストレスをぶつけ、(板に傷)
若かりし頃、フランス郊外でスプレーを持って夜中徘徊を思い出し(ステンシル)
ながらながらの制作。
c0143171_23554.jpg

c0143171_24129.jpg


足場は枕木で固定。先日の台風でもビクともしないマッスル強度。
材木はレッドシダーなので屋外でも強いです。

このフェンスに、額やら変なオブジェやらが、現在生息してます。
さらに増える予定です。

先日、この庭でゲームをしましたが
ハラダに、あいもかわらず「惨敗」

そのゲームとやらは今度。

やはり、何かを作るのは楽しい。
-----------------------------------------------------------------------------
今は屋上Bar計画です。
[PR]
by anamogurastudio | 2011-10-17 02:22 | 家具造り〜他

男の庭造り〜2

腰痛もだましだまし。
庭に「花壇」兼「畑」を造ることに。

石を運び、土を盛り。。2週間程かけて制作。
c0143171_19403825.jpg


c0143171_19404456.jpg

完成。
腰痛も悪化完成。

セダムやら...トウモロコシやら...いろいろ植えてみる。

鳥よけ(になるのか?)に恐竜をセット。
実は...わざわざ、ブロンズ・真鍮風に塗りました。恐竜達。
c0143171_19404953.jpg

c0143171_19405389.jpg


大人のジオラマです。



現在の畑は、植物も立派に成長していい感じです。収穫。

恐竜。見破られる。(鳥に新芽、荒らされた)
[PR]
by anamogurastudio | 2011-07-15 19:52 | 家具造り〜他

男の庭作り〜1

あなもぐハウス。庭があります。
しかし、8ヶ月程ほっっっったらかし。土のまま。

その間、いろいろ「庭のラフ」を描いておりました。
ようやくイメージが固まったので施工開始。

庭であって庭でない。部屋の延長のような庭にしょう。。。と。

近所の庭には芝生が多く、子供も遊び、スズメも来る。平和。
しかしウチだけ「猛禽類」が来るイメージで。荒野。

砂利・木材を大量に購入。
1袋15キロの砂利を持って階段上り下り。
大胸筋トレ。

のこぎりで木材をぶった切り。
二の腕筋トレ。

石を大量に運ぶ。
背筋トレ。

枕木を担ぎ上げ。
上腕二頭筋トレ。




......
.........
結果、ギックリ腰3歩手前の腰痛。
寝込む。
c0143171_041373.jpg


〜続く。
[PR]
by anamogurastudio | 2011-07-05 01:03 | 家具造り〜他

男の家具造り〜キャビネット

デスク周辺を整理したい。ペンやらノートやら。MOやら。
デスクは造ったが、、、、それに収まり良いキャビネットが見つからない。
ム。では、造ってしまえ。


c0143171_281739.jpg

引き出しレールを取付け。
卒業式で酔ってレールの上を歩いたのを思い出しながら。
危険。


c0143171_282243.jpg

ワインの木箱を燃やす。
体脂肪も燃やしたい。


c0143171_282449.jpg

c0143171_282849.jpg

元は1枚板を「数枚並べたように見せるフェイク」
彫刻刀で溝を彫り、ヤスリで整える。おや?1枚が3枚に。
手品の一つでも覚えたい。


c0143171_283011.jpg

木箱にレールを取付ける。ここは繊細。丁寧にしないと上手くいきません。
釣りも最近、うまくいきません。ボウズ。


c0143171_283293.jpg

組み立て後にアンティーク加工。
今回は加工後にカラーニスを重ね塗り。
来月で年齢も重ね塗り。


c0143171_283868.jpg

そんなこんなで...........完成。ハラダの分も制作。


c0143171_284220.jpg

フム。素直にピッタリ。
私と違い。

デスク周辺も不必要な程にスッキリ。快適。
「大型水槽にアマゾン淡水魚」があればもっと快適。
ハラダ却下ですが。
---------------------------------
[PR]
by anamogurastudio | 2011-06-25 02:34 | 家具造り〜他

男の家具造り〜cafeテーブル

アトリエの外で聞こえた会話。
7歳の子供が人生を語っている。「不幸と幸せ」「独断と偏見」って言葉を使いながら。
フム。その大人な会話。私も混ぜてくれ。


さて、休日家具造り〜テーブル第2回目。

屋上用なので木は「レッドシダー」で制作。
ウッドフェンスで使用される屋外に適した品種なのです。

いつものようにアンティーク加工を施し、さらにステンシル加工。
朽ちていく風合い(反り、ひび割れ)を期待し、ニス塗りはせず。
ステイン材と焼きと部分的にアクリルをちらす。

....で完成。
c0143171_0495943.jpg

サイショに乗せる物は....。
お、君。協力してくれ。
地上のごとく平静冷静。テーブルの安定確認。ごくろう愛犬。


c0143171_0502935.jpg

ステンシルプレートが不足して自分でプレートを制作。
スプレーで着色。ヤスリがけで時が経って薄くなった雰囲気を出す。
スプレーは、「○●にて△▲に■□した」のを思い出しながら。


c0143171_0523787.jpg

四隅をL金具で装飾。キズをつけて。


c0143171_0534195.jpg

早速、屋上ランチです。
未だUFOは見れません。
[PR]
by anamogurastudio | 2011-06-14 01:14 | 家具造り〜他

男の家具造り〜アンティーク板編

休日は、飲んでばかりじゃございません。
たまに家の家具を制作したり。
昭和初期の渋い物。インダストリアルなワイルドなアンティーク家具が好み。

しかし、シンプルな家具も多いのが実際。
ですので、ある程度の物は造る。

今回は、よく聞かれる?アンティーク板の制作過程です。

c0143171_0242455.jpg

加工前


c0143171_024462.jpg

ネジ・トンカチ・ノコギリ・布用ローラーetc...を用意。
キズをつけていく。傷がつけれる物ならば何でもOK。


c0143171_0252439.jpg

c0143171_0251258.jpg

石でストレスをぶつけていくのもよし。
不規則の「へこみ」が出来ます。
過度なストレスはぶつけるのは控えましょう。割れます。


c0143171_0254352.jpg

端をラフにトンカチでつぶす。自分のトゲのある部分も同時につぶしましょう。
ペンより上は加工前。


c0143171_026636.jpg

火あぶり。過去の悪行を反省しながら。

c0143171_0262931.jpg

墨汁を水でかなり薄めて着色。「傷を浮かせ」ます。
小学生の頃、墨汁で顔に落書きした○○ちゃん。ゴメンナサイ。
インクもちらす。雑念もちらす。
c0143171_0265147.jpg




着色後は赤々と健康そうですが。。。一晩寝かすと、おやおや。蒼白。
一気に良しも悪しも人の歴史を見て来た顔つきになりました。
下板は加工前。
c0143171_0271346.jpg

c0143171_0271855.jpg


この板をベースに「ステイン材・カラーニス・ワックス・ひび割れ塗料・錆び剤」で
なんかしら造っていきます。
[PR]
by anamogurastudio | 2011-06-08 01:03 | 家具造り〜他

テーブル

先日のグループ展は盛況のうち終了しました。
有り難うございます。

--------------------------------------------------------
さて。ようやく屋上のテーブルを設置。


c0143171_2345846.jpg



あなもぐスタジオ・オリジナルです。
ベストな物が見つからないので、またしても自分で制作です。

使用したテーブル脚は、よくcafeやインテリアショップで同じ物を見かけます。
このテーブル脚に天板をオリジナルにしただけで
6〜8万で販売!!してるのをよく見ます。
そしてこのテーブル脚は.....実は1脚・10000円以下。

この脚販売業者は洒落たテーブル脚を販売している会社です。
嬉しい事は「個人にも販売してくれること」
ふむ、購入。

======================================
制作手順


c0143171_2353038.jpg

まずは、サイディング。

c0143171_2361583.jpg

アンティーク風に塗装していきます。

c0143171_237496.jpg

部分的に傷もつけます。

c0143171_2374564.jpg

ベースが完成した後、
これが大変....。
古切手を大量に貼って貼って貼りまくり。


c0143171_239145.jpg

コーティング剤で何回も重ね塗り。


c0143171_2310858.jpg

で、完成!!!!

1ヶ月ぐらいかけてコツコツ造りました。
-------------------------------
しかし、屋上に置いたら切手が色あせてしまった。。
UVコートしておけばよかったな。
春になったら修正しよう。



快適な屋上コーヒー。
[PR]
by anamogurastudio | 2010-12-01 23:14 | 家具造り〜他